• ヒョヌ様 応援

    記事:チ·ヒョヌ、過去問いかけるイム·スヒャンに必死に言い逃れ「そんな人知りません」(「純情男」)

    元記事はこちらから

    https://www.chosun.com/entertainments/broadcast/2024/04/08/MNNMHEJSHUUNQ2FMWJSVBELXJM

    チ·ヒョヌがイム·スヒャンに過去を隠しました。

    7日に放送されたKBS第2テレビの週末ドラマ「美女と純情男」(脚本:キム·サギョン、演出:ホン·ソクグ、ホン·ウンミ)では、過去を問うパク·ドラ(イム·スヒャン扮)と、最善を尽くして知らんぷりをするコ·ピルスン(チ·ヒョヌ扮)の姿が描かれた。

    この日、パク·ドというチャ·ボンスは演技をしていて感情が激しくなりました。 水を浴びる相手役のチャ·ボンスが「とても痛い」と言い、「私、メグだと思ってこうしているのか」と怒ったのです。 パク·ドラは「キジベと言ったのか」としてチャ·ボンスが自身を無視したとかっとした。

    結局撮影中断、コ·ピルスンはパク·ドラについて「チャ俳優さんが気分が悪かったようです。 でも、さっきもご覧になったじゃないですか。 チャ俳優が威嚇的に駆けつける時、私が体で防いであげたのです」となだめた。

    パク·ドラは「それは本当にありがたい」として「やはり私の味方は私たちの助監督しかいない」として作品が終わるまで私の味方をしてくれと頼んだ。 コ·ピルスンは、朴ドラにトッポッキを捧げながら、「そうする」と約束した。

    その後、コ·ピルスンはパク·ドラに花束まで渡し、パク·ドラは大喜びで「これからチャ·ボンスが大騒ぎしても我慢します、この花を見ながら。 私が監督に入封すれば、条件を問わず無条件で駆けつける」と感動した。

    しかし、朴ドラのマネージャーは「コ・ピルスンはコウモリです。 姉にはトッポッキ、アイスクリームなどを捧げ、チャ·ボンスにはチキン、ピザ、水産市場から刺身も持ってきたそうです」と不満を吐露した。

    パク·ドラは「ポグリ監督がそんなはずはない」として堅固な信頼を示し、マネージャーも口止めをさせた。 しかし、放送の最後、チャ·ボンスと一緒に酒を飲みながらパク·ドラを噛んでいたコ·ピルスンは、現場でパク·ドラに出くわして酒を噴き出した。

    一方、パク·ドラは「直進メロ」の撮影現場で倒れそうになった自分を捕まえてくれたり、自分のために女装まで強行したコ·ピルスンに「大したことではありません。 監督を見ると、あのお兄さんを思い出します」と聞いた。 しかしコ·ピルスンは「全く知らない」と言い逃れ、二人の過去の縁がいつ明らかになるか期待を集めた。

    そうかと思えば、ソ·グムジャ(イム·イェジンさん)はペク·ミジャ(チャ·ファヨンさん)に出くわして「私たちの姻戚のお年寄りに尻尾を振って持って行ったお金を出せ」とし、そうでなければ「借金闘」をすると脅しをかけた。 結局、白米子は塩子に5千万ウォンを与え、不安感を高めました。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:チ·ヒョヌ、イム·スヒャンの勘に言い逃れ「デチュン?」 全然わかりません」(「純情男」)

    「美女と純情男」チ·ヒョヌがイム·スヒャンに嘘をついた。

    7日に放送されたKBS第2テレビの週末ドラマ「美女と純情男」(脚本キム·サギョン/演出ホン·ソクグ、ホン·ウンミ)には、コ·ピルスン(チ·ヒョヌ扮)がパク·ドラ(イム·スヒャン扮)にコ·デチュンを知らないという姿が描かれています。

    この日、パク·ドラはコ·ピルスンに「助監督、コさんじゃないですか。 もしかして親戚に古代虫という人がいますか?」と単刀直入に尋ねた。

    コ·ピルスンは「ほとんどですか? なぜですか?」と驚き、パク·ドラは「私が幼い頃に知っていた兄なのに、不思議と助監督を見ると思い出すのです。 もしかして親戚かなと思って」と説明した。

    これを聞いたコ·ピルスンは「そんな親戚は絶対いません。 古代虫だなんて、名前が面白いです。 適当に暮らせと適当なのか?」と知らんぷりをし、パク·ドラは「確かに同じコさんだからといってみんな親戚ではないから」とうなずいた。

    これに対してコ·ピルスンは「そのお兄さんがとても印象的だったようです。 今まで思い出すものを見ると」と探ってみました。 パク·ドラは「実はそのお兄さんの初恋が私じゃないですか」として「私が好きだとすごく追いかけました。 学校に通っていた時、自転車に乗せてくれると追いかけ、トッポッキを買ってくれると追いかけて」と言いました。

    コ·ピルスンはひょろひょろしながらも「これから私を見ながら絶対にあのお兄さんを思い浮かべるな」と釘を刺し、パク·ドラは分かったと話した。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:チ·ヒョヌ、イム·スヒャンのために「女装」敢行···エンディング「抱擁」以後、ぐっと近くなります」(美女と純情男)

    元記事はこちら💁

    https://www.chosun.com/entertainments/enter_general/2024/04/07/QMIZ4BDSSMA45SD7DLS2X7OFVU

    チ·ヒョヌが女装まで敢行します。

    今日7日(日)夕方7時55分に放送されるKBS2TV週末ドラマ「美女と純情男」(脚本キム·サギョン/演出ホン·ソクグ、ホン·ウンミ/製作レモンレイン)6回ではパク·ドラ(イム·スヒャン分)とコ·ピルスン(チ·ヒョヌ分)のドラマ撮影現場で一騒ぎが起きる。

    先立ってドラマ「直進メロ」の撮影場にチョ·ビビ(ウォン·ユジン分)が押しかけ、ドラとチャ·ボンス(カン·ソンミン分)が戦いを繰り広げるなど修羅場になった。 現場の雰囲気が台無しになると、ピルスンはさまざまな努力の末、ドラとボンスを和解させた。 一方、ドラは自分を助けてくれるピルスンを見ると、幼いデチュン(後日、必勝ムン·ソンヒョン扮)の記憶が浮かび、お互いに向き合ったドラとピルスンのエンディング抱擁が次の放送をさらに待たせた。

    本放送を控えて今日公開されたスチールには、ドラと同じヘアスタイルと衣装で重武装したピルスンの姿が捉えられた。 ドラにそっくりな必勝の姿が視聴者の笑いのポイントを狙撃する。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:チ·ヒョヌ、イム·スヒャンに完璧変身···慎ましやかな姿勢·澄ました表情はおまけ(「美女と純情男」)

    元記事はこちら

    https://m.news.nate.com/view/20240407n10267

    女装、慣れてきてる!?🤭

    チ·ヒョヌがイム·スヒャンに変身します。

    KBS2「美女と純情男」は7日、6回放送前のドラマ撮影現場で騒動が起きたパク·ドラ(イム·スヒャン扮)とコ·ピルスン(チ·ヒョヌ扮)の姿を先行公開した。

    先立ってドラマ「直進メロ」現場でチョ·ビビ(ウォン·ユジン分)が押しかけ、ドラとチャ·ボンス(カン·ソンミン分)が喧嘩をした。 現場の雰囲気が台無しになると、ピルスンはあらゆる努力を尽くしてドラとボンスを和解させた。 一方、ドラは自分を助けてくれる必勝を見て、幼い大雑把(後日、必勝、ムン·ソンヒョン)の記憶を思い出した。

    この日公開されたスチールで、ドラのようなヘアスタイルと衣装で重武装した必勝の姿が捉えられた。 ドラとそっくりな姿で慎ましやかな姿勢を取った上、澄ました姿で笑いを誘う。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:イム·スヒャン、チ·ヒョヌを見るたびに思い出す「デチュン」..過去のことを思い出しました。 (「美女と純情男」)

    元記事はこちらから

    https://news.koreadaily.com/2024/04/06/sports/broadcast/20240406213433291.html

    「美女と純情男」のイム·スヒャンがチ·ヒョヌに対する過去の記憶を思い出し始めた。

    今月6日に放送されたKBS第2テレビの週末ドラマ「美女と純情男」(脚本:キム·サギョン、演出:ホン·ソクグ、ホン·ウンミ)第5話では、ドラマの撮影現場で引き続き関わることになった「トップ俳優」パク·ドラ(イム·スヒャン扮)と「ドラマPD」コ·ピルスン(チ·ヒョヌ扮)の話が描かれた。

    同日の放送で、「ピルスンはどこで見たことがないか」というドラの質問に、しばらく戸惑ったが、機知を発揮して状況を免れた。 ドラもまたこれを大したことではないと思い、会食場所に戻った彼女はライバルのチョ·ビビ(ウォン·ユジンさん)が好きだというチャ·ボンス(カン·ソンミンさん)を誘惑し始めた。 これを見守っていたピルスンがドラの行動に失望感を感じるなど、どこに飛ぶか分からない2人の関係が興味を刺激した。

    ドラとピルスンは「直進メロ」ドラマの撮影現場で毎日出くわしました。 ピルスンはドラを最大限知っているふりをしないように努めたが、ドラは現場で熱心に仕事をするピルスンがずっと気になり始めた。 ここに怒ったビビがドラとボンスの関係を問い詰めるために撮影場に押しかけ、現場は修羅場になった。 必勝は二人を阻みながら戦いを仲裁したが、結局髪の毛まで捕まってしまった。 ドラとボンス、ビビの間で、どうすることもできない末っ子の助演出ピルスンの姿は、見る人たちの切なさを誘発した。

    一方、賭博にはまったドラの母親ペク·ミジャ(チャ·ファヨン扮)の借金は、過度な欲で増えていった。 お金が足りなくなると、ドラマ出演料をドラに内緒で前もって引いてもらうことまでして、皆を驚かせた。 特に、ミジャがドラマのメイン投資者であるコン·ジンジン(コ·ユンブン)がドラに好感があるということまで気づき、彼女の行動で娘のドラがどんな状況に直面することになるか、緊張感を与えた。

    そうかと思えば「直進メロ」の二人の主人公ドラとボンスの間が遠ざかると現場の雰囲気はめちゃくちゃになった。 撮影は再開されたが、ドラとのキスシーンでボンスがわざとニンニクを食べてくるなど、2人の俳優の葛藤は日々大きくなった。 彼らの神経戦に我慢できなかったピルスンは、ドラにボンスときれいに解いて撮影しようと頼み、ピルスンの言葉に心が沈んだドラがボンスに謝罪をしながら状況は解決された。

    その後、ピルスンはドラマ撮影を無事に終えるためにドラの機嫌を取り、ドラはビビに髪の毛が剥がれるなど、引き続き自分を助けてくれるピルスンを感謝した。 特にドラがピルスンの言葉と行動において幼いコ・デチュン(後日必勝ムン·ソンヒョン分)との記憶を思い出し、コ・デチュンと必勝の姓が同じコ氏だということを知り、視聴者の耳目を集中させた。

    放送の最後に、ピルスンを見る度に大まかに思い出したドラは撮影場で彼を呼び止めたが、倒れる危機に直面した。 ピルスンはふらつくドラを素早く捕まえ、お互いを抱きしめて向かい合う2人の姿がエンディングを飾り、妙なときめきを抱かせた。 幼い頃、縁を持って再び再会したドラとピルスンにどんな話が繰り広げられるか、今後の展開に対する期待感を高めた。

  • 美女と純情男

    記事:チ·ヒョヌ、髪の毛まで剥がされる···イム·スヒャンXカン·ソンミン神経戦に「ひどい目にあう」 [美女と純情男]

    元記事はこちらから💁

    https://m.mydaily.co.kr/page/view/2024040619490506743#_DYAD

    「美女と純情男」の末っ子ドラマPDチ·ヒョヌに受難時代が訪れる。
    6日午後7時55分に放送されるKBS第2テレビの週末ドラマ「美女と純情男」(脚本:キム·サギョン、演出:ホン·ソクグ、ホン·ウンミ)第5話では、招かざる客の登場で修羅場になってしまったトップ俳優パク·ドラ(イム·スヒャン)とドラマPDコ·ピルスン(チ·ヒョヌ)のドラマ撮影現場が描かれます。

    前回の放送でドラとピルスンは15年ぶりに放送局で再会し、ピルスンは彼女を一度に気付きましたが、ドラはピルスンのことを覚えていませんでした。 その後、ドラと絡まないようにする必勝の陰口をドラが目の前で目撃し、ドラマ出演を拒否する事態が起きた。 しかし、紆余曲折の末に2人は一緒に働くことに決め、危機に陥ったドラをピルスンが助けてくれるなど、ずっと絡まるようになり興味を加えた。
    この日公開されたスチールには順調ではないように見える「直進メロ」ドラマ撮影現場がそのまま含まれている。 特に、撮影を始めたばかりなのに疲れた様子が歴然とした必勝の顔が視線を固定させる。
    これに先立ってドラはライバルのチョ·ビビ(ウォン·ユジン)に向けた復讐心に燃え上がり、「直進メロ」の男性主人公チャ·ボンス(カン·ソンミン)に積極的に近付いた状況です。 このことを知ったのか、招かざる客のビビが撮影場に登場し、彼女によって現場はたちまち修羅場になってしまいます。
    ビビの行動にあきれたドラは、これに負けないように立ち向かって戦い、ここにボンスまで加わり、いざこざを起こす。 ボンスがドラの計画に気づいたのか、彼との対面にびっくりしたドラの表情から尋常でない状況が起きたことを直感させる。
    一方、俳優たちの神経戦を眺めていた末っ子の助演出PDピルスンは、撮影が中断されると、彼らに近づき、喧嘩を止めてみる。 しかし、止めるやいなやビビに髪の毛まで捕まってしまうが、すべてを下ろしたようなピルスンの表情が切なさをそそる。 一体「直進メロ」撮影場でどんなことが起きているのか、またドラとピルスンはこの状況をどのように克服していくのか、どこに飛ぶか分からない本放送がより一層期待される。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:イム·スヒャンXチ·ヒョヌ、超密着抱擁捕捉···ピンク色の気流(美女と純情男)

    元記事はこちら💁

    https://biz.chosun.com/entertainment/tv/2024/04/05/2OBRPIM4LUS2QVUBSRH2TW3KZA

    「美女と純情男」イム·スヒャンとチ·ヒョヌが一歩近づく。

    今日6日(土)に放送されるKBS2TV週末ドラマ「美女と純情男」(脚本キム·サギョン、演出ホン·ソクグ、ホン·ウンミ)第5回では「トップ俳優」パク·ドラ(イム·スヒャン分)と「ドラマPD」コ·ピルスン(チ·ヒョヌ分)の間にときめき気流が流れる。

    先立ってドラとピルスンは「トップ俳優」と「ドラマPD」で15年ぶりに放送局で再会しました。 ドラは必勝を覚えていなかったが、必勝はドラが気づいてくれるかどうかハラハラしながら、彼女と一緒に働かないために孤軍奮闘した。 しかし、ドラが必勝が助監督に内定したドラマ出演を確定することになり、2人はずっと絡まるようになり、必勝の正体を疑うドラの姿がエンディングを飾り、次回に対する好奇心を増幅させた。

    5回の本放送を翌日に控えた今日(5日)公開されたスチールには、撮影場でラブラブな雰囲気を醸し出すドラとピルスンの姿が盛り込まれた。 再会の瞬間からよそよそしかった2人だが、お互いの胸に抱かれるなどいつの間にか近づいた彼らの超密着スキンシップが視線を強奪する。

    特に、ドラが初恋のテバクとピルスンが同一人物であることを知ったのか、関心が集まる。 ドラが必勝の存在を知っていながら知らないふりをするのか、あるいは彼を覚えていなかったが、本能的に彼に惹かれるのか、ドラマ撮影場の間で捉えられたドラの意味深長な顔が本放送に対する好奇心を高める。

    そうかと思えば、ピルスンもまた自分も知らないうちにドラが気になって混乱する。 ドラと関わりたくなかったのですが、一緒に作業をしなければならない以上、ピルスンはドラマのヒロイン、ドラの機嫌を取りながら彼女に会い続けなければなりません。 予期せぬ現実に直面したピルスンの率直な内心は何か、彼の険しい放送局生活に注目が集まる。

    KBS第2テレビの週末ドラマ「美女と純情男」第5話は明日6日(土)夜7時55分に放送されます。

  • ヒョヌ様 応援

    記事:歌手キム·ダヒョン、「美女の純情男」OST参加…···「気分のいい日」のリメイクです

    元記事はこちら

    https://isplus.com/article/view/isp202404040247

    歌手のキム·ダヒョンがOSTを通じて2回目の名曲挑戦に乗り出した。

    KBS2の新しい週末ドラマ「美女の純情男」のOST Part.1「オモナ」でデビュー初のOST歌唱に乗り出したキム·ダヒョンが、お茶の間劇場の視聴者とファンの熱狂的な関心をリードした中で、Part.3「気分の良い日」を6日に発表する。

    KBS2 새 주말드라마 ‘미녀의 순정남’ OST Part.1 ‘어머나’로 데뷔 첫 OST 가창에 나섰던 김다현이 안방극장 시청자들과 팬들의 열광적인 관심을 이끈 가운데 Part.3 ‘기분 좋은 날’을 오는 6일 발표한다.

    キム·ワンソン原曲「気持ちの良い日」は1989年の正規アルバム第4集の収録曲で、過去の半祝日だった土曜日の午後を待ちながらセレは気持ちを表現した曲で、発表当時、全世代を網羅する人気を得ました。

    リメイクバージョンはキム·ダヒョンのさわやかなボイス、リズミカルなギターサウンドが調和し、再解釈され洗練されたコーラスラインと調和を成し、ウェルメイドリメイクで完成した。 曲作業はキム·ダヒョン「オモナ」をプロデューシングした作曲家コ·ビョンシクとイ·ヒョンソンが再び意気投合し幻想的な呼吸を見せてくれた。

    キム·ダヒョンはMBN芸能「現役歌王」を通じてトップ7に上がった後、4月2日から始まった「韓日歌王戦」に出演し「タルルン」で可愛くて完璧な歌唱力を披露し審査委員絶賛を受けました。

    新ドラマ「美女と純情男」は、一夜にしてどん底に墜落したトップ俳優のパク·ドラ(イム·スヒャン)と彼女を愛し、再び立ち直らせる素人ドラマPDのコ·ピルスン(チ·ヒョヌ)の山千寿殿の空中戦人生逆転を描いた波乱万丈なロマンス成長物です。

    キム·ダヒョンが歌唱したKBS2週末ドラマ「美女と純情男」OST Part.3「気分の良い日」は6日午後6時、国内音楽プラットフォームを通じて公開されます。